お知らせ

UG MAILORDER NEWS
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

UGレーベルサイトはUNDERGROUND GOVERNMENT◀︎ここから(PC用)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
重要!
ご注文頂いているお客様へ
もしもご注文後、自動返信メールが届いてない等ありましたら、お手数ですがこちらまでご連絡下さい!メールアドレスが拒否されている可能性があります。メールはこちら
UG商品「個人ディストロ」取扱主さんも同じメールアドレスで受付可能。大歓迎!


全商品送料込みの値段となりました
※お支払い方法・代金引換の場合は代引手数料の370円が加算されます。

UG DISTRO商品に関しては輸入商品のため、郵送時の作業員の心ない乱暴な扱いでジャケットに折れ・破損がある場合がありますので、予めご了承下さい。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

おすすめ商品


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

+THE WEDDINGS



【8/31発売予定】この音源を流すと、ササーッと戯れるように爽やかな涼風が頬を撫で、どこか懐かしい心地良い音が聞こえて来る。大きな木の下にある木陰からひょっこり顔を出す妖精。もしそれが悪魔だったとしてもきっと彼らも笑顔で微笑んでくれる。そんな信仰深いヨーロピアン神話に出てくる風景をコンセプトにこの音源は・・・って、うっっそじゃボケーーっ!!いいかぁ!THE WEDDINGSはなぁー、もっと崇高で変態でクレイジー!!90年代ハードコア聴けない奴は後ずさりして聴けーぃ!ジャケを裏切るとーーっても可愛くって切なくってふぃーるそーぐーな曲ばっかなんだからぁ(はーと)。ナイス作品過ぎて興奮してオススメ記事書いたら訳わからんくなった。すまんなオレの文才。要するにこの音源見逃し注意です!



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

+THE STEADYS



THE STEADYSの三枚目!前作2013年のCD EPから3年経ってセカンドアルバムリリースです。気になる内容は一曲目からばっちしTHE STEADYS節のクオリティスタートですな。聴いてからのお楽しみだから詳しくは書かないけど、そのままんま駆け抜けて一気に10曲+ボーナストラックが、グワーーーッとなってドカーーンとなって走馬灯しちゃう感じです。聴き終わったとき、ライブ行こう!とか、バンドやろう!とか、好きな子に告白しよう!とか、ニコ主になろう!とか、バイト変えよう!とか思ってくれたらいいなぁと思うやつですわ。ちなみにボクは聴き終わって「楽しいなぁ」と思ったら追加の仕事が来て「つらいなぁ」思ったけど、ループして聴いてたら楽しかったのでよかったです。今作もループエンドレスでいけるぜ!ちょいと、みなさま、このPOP PUNKちょいと手にとって聴いてみてー!!





そんでもってずっと売り切れ在庫切れだったファーストアルバムも再プレスしちゃーました!このナイス名盤もまだ聞いてない人いたら聴いてみてちょー



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

+RECESS JAPAN



まったく告知してなかったですが、今年入ってから地味に地味に更新していました!笑。だいぶ充実してきたんでこのままRECESS JAPANディストロどんどんやっていこうと思います。RECESS商品お探しならぜひぜひUG Distro欄チェックしてみてくださいー。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

+THE DOODLES



バック・トゥ・ザ・現在。デロリアン号に揺られて、80s LAパンクシーンより、いよいよ、THE DOOLESの1stアルバム発売!ボクにとって、彼女/彼らはXやRed Cross、90年代でいえば、Gr'ups/BlatzやBlack Forkと同列。つまり、全ての収録曲が神曲。別に懐古主義ではないし、暴力的な凶悪バンドでもないけれども、初めてこのバンドを見た時に「そうそう、これこれ!」と内心思った。セックス&バイオレンス&ドラッグのイカレポンチな臭いがライブをしているメンバーの(おそらく人間性的な部分での)雰囲気からプンプンした。音源制作に至るまでも、本人たちも相当ミックスなどに時間を費やして(超マジメっ!)、ボツも出まくりで世間への感染準備完了!ぜひともみなさん、はりきってお誘い合わせの上、80年代バブリーな雰囲気とは全く関係ない所にいたパンクの風味を味わってみて下さい。そこら辺のオシャレバンドをペシャンコに出来る作品。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

+AUDACITY



もはや歴史的名盤であるAUDACITYのファーストアルバムと、2014年初の日本ツアーに合わせて作られた2タイトル。ツアー限定版CDの"Fullerton, California"はまだ在庫少々ありますが、販売完了次第終了ですのでお早めにー!



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

+GOVERNMENT ISSUE



2014年度出版の我々になんのゆかりもない「4」という数字の第4号を記念する超豪華200P越えの最高傑作と自画自賛!前回の負けたくない気持ちを、今度は行動力と労力に昇華させてこの頂きまで来たのです。総勢25名の執筆陣。小説6タイトル、随筆12タイトル、マンガ2タイトル、絵5タイトル、特集企画2本でお送りする本誌はキッチリ「クイックジャパン」サイズ(ちょっとページ数で負けてるけどっ)!日本語で遊びたい。音楽で出来ないことをやりたい。この広大な地球のいろんなことをチッポケに表現したい。執筆陣の本性を暴きたい。そういう4つのキーワードは別に設定してなかったけど、なんかカッコよさげなんでそういう趣旨でやった感じを出したいガバメントイシュー第4号をぜひお願いします!



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

+THE NOWHERES'



名盤頂きましたぁぁ!前作より二年が経って、その間にバンドは一旦活動休止。バンド名を微妙に変えて、新メンバーを迎えて、ライブも再始動して、いろんなことあって、この新譜に至るんです。ボクはそれを大体、側で見ていたためココに至ったことだけでも感激ですけど。音源聞いてもっと感涙しました。まぁ、実際泣いてないんですけどね。でもなんかココロに刺さるんだよなー。それって多分モガいてて、いいバンドだからで、いい曲作るからなんだと思います。みんなが良いと思うかは分かりません。でも少なくともボクは彼らの最上のモノが出来上がったと思います。意味不明にも手ぬぐい付きです。あまちゃんみたいです。強いモノには一切牙を剥かない弱者のともだちんこスタイルここに極まるっ!大推薦盤!!



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

+GOVERNMENT ISSUE



さぁ、第三号出版しましたよー。まさかの2013年度二冊連続敢行!編集・執筆陣も精魂疲れ果ててやってます!が、故に前号からページ数削減(予定していた執筆陣の脱落がかなりネックになってるんですが…)計60Pです!もちろんページ数削減のため値段も下げました。疲れてる?原稿揃わない?そんなのに負けたくねーっす。やるっつったらヤルんですよ、ボクらは!なんてったってボクらは全出版社に牙を剥いたのですから。内容揃わないのに出版するなんて本末転倒?ボクらからすればそれこそ本末転倒ですね。ボクらの「本気」を理解してくれない原稿落としなんて待ってらんねーっ!なんせボクらは「本気」で本を出してるわけですから。この「本」にボクらなりの未来の展望も希望もある!だからこそ強行出版なんです。それでもすでに今作もいろんな人たちに手にしてもらいました。感想もたくさん頂きました。どんな感想もうれしいです!だから次も出します!次も本気でいきます!!もちろんページ数も増やします。値段も上げます。その分、努力をします。今号も含めてその賛否はみなさんに委ねます。んなわけで、ズズいとよろしくお願い致します。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>